ちなみに???話は、ころりと変わって???

繊細な方は、時折、ブログを書くパワー、気力がなくなる、ブラックホールに陥る、と嘆いてお鮮魚行られる。
しかし、わたしのように、こだわりのない、どうでもいい、つまらない、自分本位のつぶやきブログは、
そういう問題はまるでないように感じる。
あるとすると、書く余裕の時間がない、ぐらいだろうか。

ちゃんとしたものをアップしないと、自分の気がすまない、と、完ぺき主義がむくむくアタマをもたげると、
なかなかアップできないだろう。
わたしは、純粋に自己満足目的なので、デキなどまったくと言っていいほど気にならない。
書いた後、自分がスッキリするか、しないか、納得がいくか、いなかいか、だけの問題だ。
あまり、自分に高いハードルを課して、自意識に悩まされることはない。

が、訪問数や、ブログ村のポイントが増えた直後のアップは、
ひゅーんと急降下するのがわかっているので、いささか、憂鬱で、気が乗らない。
でも、その落ち込みも、何度も味わうと慣れてくるものだ。
注射するときに、最初は、目をぎゅっとつぶるけれど、だんだん、回数を増すと、普通に、チ皇室纖形クっと感じる程度になる、
それに、似ている。
99eda040b5c3d9bb1c3e30ae140e9614


ランキングをはずしたり、くっつけたりしているブロガーさんも、はずしたまんまのブロガーさんも、
「はずす」と言って、やっぱり、思いとどまって、はずさなかったブロガーさんもいる。
わたしは、小心者で、小市民なので、ランキングは、はずせない。
たとえ、少人数でもいいから、誰かに読んでいただいていると感じると、なんだかモチベーションが沸いてくる。

しかし、わたしの別のブログのひとつである、旅ブログは、
ぺタ(訪れた人が、故意に残してつけていく足跡)を設定からはずした。
あまりにも少ないので、しかも、誰もがぺタを閲覧できる皇室纖形ので、うんざりしてやめた。
他のブログを見てみると、
その中には、ものすごくいい加減な、内容の薄い数行だけの、しかも、まったく更新していないブログでも、
ぺタがいっぱい、ペタペタあり、納得もいかないし、気分もよくないので、はずしたのだが、
そのかわり、誰が訪れてくれたかは、まったくわからない。
それでも、ぺタがない設定を選んだ。

かつて、mixiは、強制的に足跡が残るシステムだった。
故意に、足跡を消すことも任意でできた(ただし、操作数に制限があった)
が、ずいぶん前に足跡システムは廃止になった。
わたしはmixiには、5年以上前から日記は書いていなくて(それ以前のものは非公開にして)、
公には、なにもアップしていなかったのだが、
別のとあるブロガーさんが、ご自分がブログをアップしたときだけ、わたしのところに訪問して、知らせてくれていた。
それは、それで、足跡が伝書鳩、わかりやすかったが。

mixiは、とうに、手付かずになって放置しているが、籍だけは残している。
今は、娘のfacebookを見たいのだが、自分が入っていないので見れないのは、少し残念、
かなり詳しい近況を写真つきで知ることができるのだが。
皆さん、実名、最終学歴、勤務先が載っている。
わたしには、実名?その他の公表は、とてもできないので、
夫のfacebookから、この夏、夫に、ちらりと一度だけ見せてもらった。
娘の近況をリアルに楽しく見ることができて、目を細めた。
学校、勤務先つながりの友だちが、とても多かった。
ちなみに、facebookって、名前は偽名、学歴詐称、勤務先デタラメみたいなことをしても、バレないのだろうか?